保育士転職の実践編

保育士転職の経験者が語る面接対策とポイント!実際に聞かれた質問も紹介!

投稿日:

初めての転職の時にまず不安だったのが面接でした。

何聞かれるんだろう?ピアノ弾いてくださいとか言われるの?服装って何きて行けばいいかな・・・と、とにかく不安でいっぱいだったのを思い出します。

保育士に限らずですが、何度か転職をしていると良く聞かれる質問やポイントがなんとなく分かるようになってきました。

相変わらず緊張はしますけどね(笑)

 

これから転職予定の保育士さんの不安が少しでも和らぐように、今までに実際に受けた質問や、答え方のポイントになることもまとめてみました

よかったら参考程度に読んでみてください。

 

面接時の服装や身だしなみのポイント

なんといっても一番は笑顔です!!!

笑顔はそれだけで好印象ですよ!

服装

パンツでもスカートでもいいですが、紺やグレーのリクルートスーツが無難です。

ブラウスも白か、淡い色で落ち着いた感じに見える方がいいです。

 

髪型

黒もしくは自然な茶色。奇抜な色じゃなければOKですが明るすぎない方がいいです。

長ければ結ぶ。面接中に髪を触ったり、気にならない程度にまとめるといいですよ。

お辞儀した時に横の髪や前髪が垂れてくるとつい触りたくなるのでピンで留めとくのが無難です。

 

靴やかばん

靴は黒や茶色の落ち着いた色のシンプルな物。

ヒールも高すぎないこと。

汚れていないか見て、磨いて行くのがおすすめ。

 

短く切って、派手なネイルはしない方がいいです。

 

化粧

ナチュラルメイクがベスト!ノーメイクも派手なメイクもどちらもダメですよ。

 

パッと見で清潔感があって、落ち着いた感じにみえるのがポイントです。

イメージは保育園で働いていそう感じにすること!

同じ職場で働く人目線・預ける保護者目線で考えて、こんな人はちょっと・・・と思われないようにするといいですよ。

金髪でバッチリメイク、ネイルもバッチリな保育士さんってなかなかいませんよね(笑)

 

あと、どこで誰に見られているか分かりません。

いつどこで保護者が見ているか分からないので、家を出てから家に帰り着くまで気を抜かないようにするといいと思います。

 

面接前の準備・よく聞かれる質問

事前準備として園についての下調べは超大事!!

事前に園のことをしっかりと下調べしておくことが大事です。

保育方針や園が力を入れていることに対して、自分がどう活躍できるのかということを質問の答えにちょいちょい盛り込んでいきます。

そのため必要な情報を園のホームページやパンフレット、SNSを活用して調べます。

 

実際に聞かれた質問

退職理由

以前働いていた職場を否定せずに、自分のしたいことや挑戦したいこと、力を入れて取り組みたいことなどポジティブに取れる内容を話す。

そのために努力したこと、努力しても変わらなかった(変えられなかった)ことも付け加えるとさらにいいですよ。

「私は○○に力を入れたいのですが以前の園で△△してみたけどどうしても難しく転職することを考えました」

職場の人間関係や給料のことを正直に話すと、嫌なことがあればすぐに辞めてしまうかも・・・と受け取られてしまいがちなので要注意です。

 

志望動機

事前にしっかりと園のことを調べた上で、園の保育方針や特徴と自分の保育への考え方と合っているところや自分の長所を活かせるところを探します。

園が力を入れて取り組んでいることに対して、共感できる!自分の特技を活かすことができるといった内容を話すのがおすすめです。

 

自己紹介

短大や大学卒業後にどういった職業についたか、どういった経験をしたのかを簡潔にまとめます。

保育士の仕事をしたのなら、何歳児を受け持ったのか、その時の嬉しかったエピソードや自分の経験につながったことなどは話しやすいです。

 

出産について

結婚はしていたけど、まだ子供はいなかったときに質問されました。

結婚している場合聞かれる可能性高いです。

園側としても長く働いて欲しい・途中で辞められるのは困るんですよね。

正直に話すのがベストです。

○年は作らないつもりですと言ったなら、確実にそれは守ること。

あとで絶対にもめます・・・。(私の前の先生でかなりもめたみたいです)

 

ピアノは得意ですか

正直に答えないと、後が大変です・・・。

私は苦手なので、「苦手です。しかし家にキーボードはあるのでしっかり練習していきたいと思います。毎月の歌など決まっている曲があれば練習をしたいので教えていただけませんか?」

こんな感じで答えました。

得意な人はいいですよね♪楽譜を見ればすぐ弾けますとか、得意な曲とか色々とアピールできそう!

 

何か質問はありませんか?

逆に質問をされることもあります。割と最後に聞かれます。

事前に園のことを調べておいて、気になることなどを1つか2つ用意しておくといいですよ。

 

よく聞かれる質問

長所と短所

長所の中でも、園の教育方針に活かせそうなことを具体的なエピソード付きで話す。

短所が難しいですよね・・・

仕事に支障が出るような短所を言うのはNGです。

短所ではあるけど、考え方を変えれば長所にもなりえること(心配性であれこれ心配しすぎるけれど、心配を減らせるように事前準備をしっかりするようにしているみたいな感じ)

もしくは、その短所を改善するために行っている努力を一緒に話すといいです。

 

どうして保育士になったのか

子供が好きだから。って理由が大半だと思うんですけどね。

ただ子供が好きというだけでなく、

「子供の成長を間近で見ることができる点にやりがいを感じる」

といった感じに、子供とのかかわりの中でやりがいに感じることや感動したことなどを合わせて言うといいですよ。

 

モンスターペアレントの対応について

今は多いですからね・・・。

保育士の転職じゃなく、一般の面接で聞かれたくらいです。

私は「まずは相手の話を否定せずにしっかり聞く、その上で自分ができること・園ができることを説明。早い段階で主任の先生や園長先生にも報告し、自分だけで解決することが難しい場合は相談させてください。」みたいな内容のことを言いました。

相手によって対応も代わってくるので正解はないとおもいますが、自分なりに考えておくことが大事です。

 

他に受けている園はあるか?

ある場合は正直に話すこと!

他に受けている園があったとしても、○○に(園の方針や考え方など具体的に)共感がもてるので第一志望であることを伝えると印象はいいです!

 

実技試験はある?

園によって異なると思います。

私は転職の面接で実技試験を受けたことはないですね。

 

事前に実技試験があるかどうか分かっているならしっかり練習して行く!

そうでなくてもピアノ(動揺)、絵本の読み聞かせ、素話は急に言われても対応できるように、1つずつくらい練習しておくと安心です。

 

どうしても心配なら、面接の日程調整の時点で実技試験があるかどうか聞いてみるのもおすすめです。

 

面接を受けるときのまとめ

見られるポイントはここ!!

  • 服装、笑顔、コミュニケーション能力、明るい性格かどうか
  • 今までの経験やスキルが園の保育方針に活かせるか
  • 長く勤めてもらえるか、やる気はあるか

 

しっかり園の下調べをして、自分の長所や今までのスキルを今回の園でどう活かしていけるかというのをアピールしていければいいと思います。

 

笑顔園の下調べがほんとに大事です!!

 

自分の言葉でしっかりとつたえることができるように、事前に質問されることをまとめておくだけでも違いますよ。

頑張ってください!!応援しています!

 

-保育士転職の実践編

Copyright© 元保育士が選ぶ保育士転職ブログ , 2018 All Rights Reserved.